2019年12月01日

今朝はいつもの・・・

子供のお弁当からスタート顔1(うれしいカオ)きらきら
塾に持って行きますきらきら
唐揚げ、お肉、お魚きらきら
そして明太子たっぷりおにぎりおにぎりきらきら
いつもお決まりの内容です顔1(うれしいカオ)きらきら
DSC_1347~2.JPG
今日もお勉強、しっかり
頑張ってください顔1(うれしいカオ)きらきら

昨日は久しぶりに
鯖寿司を作りました顔1(うれしいカオ)きらきら
DSC_1348~2.JPG
鯖がとびきり大きくて
めちゃくちゃ脂が乗ってました顔1(うれしいカオ)きらきら
米酢とレモン果汁を合わせたお酢に
漬けて、一晩昆布にくるんで寝かせ
ましたので、中までホワッと
酢と旨味が染み込んでます顔1(うれしいカオ)きらきら
最初から梱包まで全部私がしましたので
間違いはない?はずですが
喜んで頂けたかなぁ・・きらきら
粗相はなかったかなぁ・・きらきら
仕出しの物は、お出した後
いつもそんな心持ちです顔1(うれしいカオ)きらきら
鯖、今が一番いいように思います顔1(うれしいカオ)きらきら
12月なので少々お高いですが、
よろしければご予約ください顔1(うれしいカオ)きらきら
一本一本、心を込めて作ります顔1(うれしいカオ)きらきら
(一本2600〜3600円ぐらいです顔1(うれしいカオ)きらきら)

さて、先日芦屋のメゾン・ド・タカ
さんでありました鳥取県産野菜の
勉強会顔1(うれしいカオ)高山シェフが取引されて
ます尼崎の農家、島中さんは世界中の
野菜を知る野菜のスペシャリスト顔1(うれしいカオ)きらきら
そこいらの野菜ソムリエとは桁違いの
知識の多さに、ちょっと感動しましたきらきら
ますオレンジ白菜のポタージュきらきら
DSC_1336~2.JPG
菊芋とキノコのソテーきらきら
DSC_1337~2.JPG
私も勉強中のブロッコリーきらきら
のロワイヤルきらきら
DSC_1338~2.JPG
鳥取県と言えば白ネギ顔1(うれしいカオ)甘いきらきら
DSC_1339~2.JPG
海老芋と里芋、海老のピューレきらきら
_20191130_212219.JPG
ルッコラサラダ、バルサミコ酢きらきら
DSC_1341~2.JPG
自然薯、中はねっとり外はカリカリきらきら
DSC_1342~2.JPG
タケノコキャベツのソテーきらきら
DSC_1343~2.JPG
そしてジビエ、イノシンきらきら
DSC_1344~2.JPG
ちなみに私、亥年産まれの年男あせあせ(飛び散る汗)
DSC_1345~2.JPG
木になったまま水分の抜けた
めちゃくちゃ甘い無花果きらきら
DSC_1346~2.JPG
皮も食べられる品種です顔1(うれしいカオ)きらきら

手を加えなくても十分美味しい野菜たち
を工夫して、さらに美味しくするのが
私どもの仕事だと再確認顔1(うれしいカオ)きらきら
田舎は都会ほど、野菜で喜んで頂き
にくいのですが、健康志向の昨今
それでも
「おっ️」
っと思わせる野菜のお料理を
ご提案出来たら・・と思っておりますきらきら
鳥取県の皆さま、島中さん、
そして高山シェフ、本当に有り難う
ございましたきらきら
大変、勉強になりましたきらきら

posted by kaiseki-rofuu at 09:45| 日記