2019年08月01日

鳥取県食材生産者訪問 その3

次の日、二日目の朝イチは銀鮭の養殖場
を見に・・・きらきら
鳥取林養魚場きらきら
最新鋭の設備、衛生的で
人いらず?
DSC_1041.JPG
養殖特有の臭みも少ないとか・・・
DSC_1043~2.JPG
養殖場と言うより工場みたいでしたきらきら

お次はいつもお世話になっております
スイートコーンの坂田さんきらきら
DSC_1059~2.JPG
有機栽培と慣行栽培の食べ比べ顔1(うれしいカオ)きらきら
DSCPDC_0003_BURST20190729114157288_COVER.JPG
こんな経験が出来るのは産地訪問
ならでは、もの作りに強い
こだわりを持つ坂田さんならではです顔1(うれしいカオ)きらきら

そしてお次は鳥取県の畜産試験場きらきら
DSC_1057.JPG
出荷直前の牛さん、子牛、子牛を産む
牝牛、何より衝撃的だったのは、偶然
目撃した牡牛から子種を採取する瞬間顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
DSC_1053~2.JPG
同じ男として微妙な面持ちでした・・顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
衛生面に気遣っての防護服ですが・・・
DSCPDC_0000_BURST20190729100926222~2.JPG
この日は完全にサウナスーツ顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
いやはや、暑かったです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

最後はキノコ栽培の「伯耆のきのこ」きらきら
DSC_1062~2.JPG
フレッシュのキクラゲは食感よく
臭みもクセも一切無し、なのに
栄養豊富と魅力満載きらきら
私の中では野菜のホープの位置付け
で、色々考えておりますきらきら

一泊二日の鳥取県食材生産者訪問きらきら
今回も大変勉強になりました顔1(うれしいカオ)きらきら
生産者さんの思い、こだわりを
お料理に表現できますよう
私どもも頑張りたいと思います顔1(うれしいカオ)きらきら
高山シェフ、佐々木シェフ、鳥取県の
皆さま、本当にありがとうございました顔1(うれしいカオ)きらきら
posted by kaiseki-rofuu at 13:32| 日記