2019年04月07日

回転焼き

最近は私が焼いておりますにこにこきらきら
DSC_0708.JPG
姫路の堂々たる名物の御座候をリスペクトして
専用の焼き台と直径50ミリの銅板の焼き型を
作成し焼き始めてもう15年以上になりますでしょうか…きらきら
アバウトですがもう10万個近く焼いていると思いますにこにこあせあせ(飛び散る汗)
御座候さんの皮は、たしか小麦粉だったと記憶して
おりますが、私どもの皮は餅米の粉きらきら
お水は一切使わず牛乳と玉子、蜂蜜で調整していますにこにこきらきら
餡子ももちろん自家製、北海道産の小豆を使い
仕上げに水飴を使う事でしっとり感を出していますにこにこきらきら
小さな小さな回転焼きですので、その存在感を
出す為の工夫…とでも言いましょうか?
中々贅沢なものですにこにこきらきら
今月は限定でそれに桜の香りのするホイップを
添えてご用意にこにこ清々しい香りとコクをプラスして
おりますにこにこきらきら
私がする以上は何かしら一工夫きらきら
これから毎月考えていきますのでご期待くださいきらきら

フィナンシェも今月からピスタチオ風味変わって
おりますにこにこきらきら
_20190406_191501.JPG
ちょっとピスタチオパウダーを混ぜただけ?
ですが、美味しいですのでお試しくださいきらきら

さて、私でもが主にカウンター席で使っております
徳利、大阪のゆり工房さんの物ですが、
http://yuri-koubou.com/pc/
先日「見てくれだけや」と言われて、
何とも悲しくなり、その後は何やら怖くて
カウンターに出られませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
変な空気になったと思いますにこにこあせあせ(飛び散る汗)
本当に良いものなんですよ、あの徳利はきらきら
で、その方が何が気に入らなかったか?と言いますと
この注ぎ口の形………
_20190406_191436.JPG
緩やかな出っ張りが気に入らない…と
お酒の切れが悪い…とおっしゃるのですにこにこあせあせ(飛び散る汗)
では昔からあるタイプのこれらの徳利は……
_20190406_191343.JPG
切れがいいのか?と…………
_20190406_191408.JPG
こっちの方が悪いであろうと私は思うのです……あせあせ(飛び散る汗)

作家さんが一生懸命使っておられる物に
「見てくれだけや」はいけません、言い過ぎです泣き笑いあせあせ(飛び散る汗)
これからは作った人の気持ち、意図もお考えになって
発言される事をおすすめしますきらきら
使い勝手も大事ですが、それだけでは
いい物造りは出来ないにこにこきらきら
これは当たり前の事なのですにこにこきらきら

posted by kaiseki-rofuu at 12:18| 日記