2018年11月12日

鳥取食材勉強会

鳥取県産の「鰆」「松葉ガニ」「鹿」を
使った勉強会に参加させて頂きましたぴかぴか(新しい)
場所は芦屋のメゾン・ド・タカさんですぴかぴか(新しい)
まずは鰆を生で、味の違いをより繊細に感じる為に
あえて塩で頂きます・・・
DSC_0153.JPG
島根産、明石産、そして鳥取県産ぴかぴか(新しい)
それが鮮度の違いなのか?魚体の大きさから
くるものなのか?はたまた個体差だけのもの
なのか?は、不確定要素が多くてわかりません
でしたが、明石産が頭一つ美味しさでは
抜けておりましたぴかぴか(新しい)
加熱してもやはり明石のものが嫌な癖がなくて・・
DSC_0167.JPG
クリーンな味に仕上がっておりましたぴかぴか(新しい)
鰆は癖があって当たり前・・と言うのは間違い
だったようで、〆方、鮮度、漁場?によっては
癖のない味になる・・これは一つ勉強になりましたぴかぴか(新しい)
これからどんどん脂がのって来ますので
大いに使って勉強したいと思いますぴかぴか(新しい)

お次は松葉ガニぴかぴか(新しい)
今年初の試食です顔1(うれしいカオ)きらきら
この洋風の茶碗蒸し、セコ蟹から松葉ガニ
甲羅から取った出汁まで入っていて、
脳天にビビッとくる衝撃的な
美味しさでした・・・きらきら
DSC_0165.JPG
さすが高山シェフきらきら
みんな一瞬で食べてしまいましたぴかぴか(新しい)
蟹はやっぱり美味しいなぁ……顔1(うれしいカオ)きらきら
素敵にお高いですけど……涙ぽろりあせあせ(飛び散る汗)

最後は鹿肉、三種類の焼き方でお肉が産地
捕れた日、雄雌違いの10種類ぴかぴか(新しい)
DSC_0173.JPG
DSC_0172.JPG
量的には、多分今年・・いえ、
来年の分まで頂きましたでしょうかぴかぴか(新しい)
味の違いがどうか?と言えば鳥取県産が良かった
ように思いましたが、それが最初に、
一番温かいうちに食べたからなのか?
処理場を見学に行かせてもらったからなのか?
取ったポーションの加減なのか?は、
わかりませんでしたが、
どれも全く癖がなくて美味しいものでしたぴかぴか(新しい)
脂が苦手な方には、柔らかいですし
ヘルシーでいいと思いますが
私どもでは使いにくいかなぁ……と顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
和食ではまだまだ厳しいと思った次第です顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

鹿肉は厳しくとも、蟹と鰆は
我々和食がお手のもの顔1(うれしいカオ)きらきら
この冬も大いに使わせて頂いて勉強したい
と思っておりますので、皆様どうぞ
よろしくお願い申し上げます顔1(うれしいカオ)きらきら

おせちのご予約、承り中です顔1(うれしいカオ)きらきら
http://kaiseki-rofuu.com/menu/osechi.html
posted by kaiseki-rofuu at 20:05| 日記