2020年12月03日

素材の持ち味を・・・

引き立てる香りがあって、フランス料理では
何十・・何百・・と言うハーブやスパイスから
これまた何十年・・何百年・・とかけて
合う物を見つけ出し、決まり事として
定められている・・と、以前
高山シェフに教わった事がありますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
大切な事であると・・・ぴかぴか(新しい)
そのことを聞いてから私は私なりに一品一品
八寸に乗せる小さな小さなお料理にも
『香り』に重きを置いて考えるようにしていますぴかぴか(新しい)
まぁ和食、日本料理にフランス料理のような
香りのバリエーションは無いのですが、
柔軟に考えて、取り入れて良さそうな
物はどんどん取り入れチャレンジぴかぴか(新しい)
加工して味付けして終わり・・ではなく、
それを引き立てる何か?を考えるぴかぴか(新しい)
そこまでが一先ず調理段階、そこから
盛り付け・・私どもはお箸の国のお料理ですから
食べやすい大きさ・盛り付けのバランス、そして
食べるのに適切な量を考えて、初めてお客様に
お出しできるのかな?と思っていますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
『これには何の香りが合うかな??』
毎月、毎日、もう癖になりつつある私の課題ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

そんなことですので、子供のお弁当も作りながら
『香り』を考えますぴかぴか(新しい)
DSC_1802~3.JPG
更に少ないバリエーション、子供の好きな『香り』
からのセレクトになりますが、黒胡椒・白胡椒・
カレー粉、粉山椒、ごま油、味噌、ゆず、煎り胡麻
・七味などを駆使して、それプラス
スダチやレモンなどの酸味を加えたりして
美味しさがアップするように
食べ進めて行くうちに『飽きない』ように
工夫していますぴかぴか(新しい)
まぁ子供には、な〜んもわからないでしょうが
私自身の癖、勉強のつもりですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
いつか大きくなって、どこかでお弁当を食べた
時に『そういやお父さんのお弁当は・・』と
その工夫に気が付いてくれたら嬉しいですけど・・
『親のこころ子知らず』
気付かずに終わるのでしょうね、きっとわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)


で、明日からはテスト期間中になりますので
お弁当はお休みぴかぴか(新しい)
明日からしばらくは
『子供とのお昼ご飯は何?ブログ』
になるのかな?と思っていますぴかぴか(新しい)
いつもにも増してしょーもないブログに
なるか?と思いますが、引き続きよろしく
お願い致しますぴかぴか(新しい)
でもって週の最後は例によってお片付けぴかぴか(新しい)
揚げ油をフィルターに、天ぷら鍋も
キレイに磨き上げましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
DSC_1803~2.JPG
短い冬休み、お正月を少しでも楽しく自由に
過ごすために『ゲーム禁止令』だけは回避
出来るように期末テスト、
『全集中exclamation』で、頑張って欲しいですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by kaiseki-rofuu at 13:15| 日記