2019年05月11日

スイーツ以外にも…

お刺身、お寿司の準備をするのも
私の役割です顔1(うれしいカオ)きらきら
DSC_0857~2.JPG
毎日その魚、用途に合わせて
大きさ厚さを加減しながら
人数分切っていきますきらきら
簡単なようですが難しい…
そんな事ないと思うのですが
そのようです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

魚、ネタに合わせてタレ?と言いますか
風味付けと言いますか、味を付けて
いるのも私どものお刺身の特徴で
今ですと鯛には南高梅て鳥取県産の
金ゴマ、剣先イカにはホタルイカの
裏ごし、ノドグロには白ネギとあけがらし…
等々、お醤油味一辺倒にならない
ように、飽きないように工夫します顔1(うれしいカオ)きらきら
「魚、ネタごとに合う味付けを考える」
これは勉強会から学んだ事です顔1(うれしいカオ)きらきら

お醤油にも土佐醤油と言う鰹と昆布の
旨味をのせたお醤油を作り、それを
出汁で割って加減し、焼き海苔を
混ぜて寒天でとろみを付けるきらきら
それを小皿に取って、今月は真ん中に
ホタルイカの沖漬けのペーストを
止める…としてまして、決してたまり
醤油だけではありません顔1(うれしいカオ)きらきら
お醤油ベースですが工夫したものです顔1(うれしいカオ)きらきら

ご来店時にそこまでご説明してますと、
話が長くなり過ぎるので大抵は
(質問されない限り)割愛させて
頂いておりますが、そんな事です
のでお試しくださいきらきら
そのまま舐めても美味しい!
お酒が飲める!
そんな味だと思います顔1(うれしいカオ)きらきら
posted by kaiseki-rofuu at 09:56| 日記