2018年10月02日

知ったかの極意

我が家にも2人おります知ったかぶりの奥義
「知ったかの極意」を極めた人達たらーっ(汗)
何かを話すと、まだ話してる途中
やや話の末尾をへし折るタイミングで
「知ってる知ってる・・」
みたいな返事をしてくるたらーっ(汗)
ここでまず喋る気を失う・・たらーっ(汗)
で、何を知っているのか?と思えば
息が詰まるほど低レベルな内容たらーっ(汗)
さらに喋る気を失う・・たらーっ(汗)
噛みついて謝るまで話を掘り下げる
事も可能ですが
それもめんどくさい・・たらーっ(汗)
「知ってるならいいです」
と、もう黙っておりますふらふらたらーっ(汗)
私の話は聞かない、全くもって
本も読まない、ネットやテレビの情報だけで
「知ってる知ってる・・」
専門家を前にしてよく言えたな・・と
感心しますわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

何を話しても
「知ったかの極意」を極めた者には
通用しない、全部持っていかれる・・
何故なら何でも知っているから・・たらーっ(汗)
黙っていたい、聞きたくないが
可能な時はありがたいのですが、
聞かないといけない、喋らないといけない時は
心底疲れ、帰ると寡黙になりますたらーっ(汗)

どうしたらこんなふうになれるのだろう?
無邪気と言うかお気楽と言うか・・・
うらやましい・・とは思いませんが、
どう言った心境なのか?は知ってみたい
気がしますぴかぴか(新しい)
「知ったかの極意」
を極めた人たち、
「笑いながら謝る族」の次に
手強い相手ですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
posted by kaiseki-rofuu at 09:52| 日記