2018年07月20日

土用丑の日

日本国民がこぞってウナギを
食べると言う日きらきら
ウナギの稚魚が取れなくて
価格が高騰している…と言われ
ているご時世なのに
「こんな事してて大丈夫なのか?」
と思ってしまいます顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

節分の巻き寿司しかりですが
こういった食べ物の風習につきもの
なのが、大量の廃棄物顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
日本中のスーパーなどで売れ残った
ウナギが大量に棄てられるのが
目に見えております顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
本当に稚魚がいなくて、大変な
事になっているのなら
「こんな風習はやめた方がいい」
って誰か言ってくれないかなぁ?
と、忙しい鰻屋に嫉妬している
私は思っています顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

さて、お料理を出すタイミングに
ついて昨日触れましたが、
お昼の季節点心に限っては
「京弁当」的な位置付けから
概ねこちらのタイミングで出させて
頂いておりますきらきら
お代が一番お安く人気のある商品きらきら
お昼の限られた時間で頑張らないと
いけませんから、そこだけは
お許し願いたいと思うのです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
早く出し終えたから…と言って
早く帰れとは申し上げませんきらきら
閉店時間まで居て頂いて
大丈夫ですので、そこだけは
ご理解頂きたく存じ上げますきらきら
posted by kaiseki-rofuu at 12:47| 日記